施設案内

  • 温泉・大浴場

    妙高山から自噴している源泉の湯を、循環や足し湯を一切せず100%そのままかけ流しております。
    源泉50度の北地獄谷から数キロの旅を経ることで、浴槽に満たされる頃には40~42度の適温になります。
    加水をしないので温泉成分がそのまま湯口から溢れます。

    当館のお湯には“湯花”と呼ばれる白や黒の物質がまざっていることがあります。
    これは効能成分を多く含んだ温泉に見られる現象です。
    ろ過・過熱・循環をしていない、本物の温泉をお楽しみください。
    利用時間
    15時~翌9時(冬季は~翌8時まで)
    入浴区分
    男・女浴場は大きさが異なります。 状況により入替となる場合あり。
    泉質
    硫酸塩・炭酸水素塩
  • フロント・ロビー

  • レストラン

  • 景観・外観・その他